Hitmのオンラインレース参戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7800GT導入その後
HmDSC01111.jpg
その後組み込んでたので色々とゲームでの使用感やベンチ等を。

HmDSC01116.jpg
まず買って速攻ZAV化しましたが、某掲示板の書き込みを見ると
元から付いてた背面のヒートシンクはそのまま使えるようだったので、
外さずにそのままカード表からZAVを取り付けています。

HmDSC01117.jpg
ゲーマー仕様(DQN仕様とも言う)で吸いませ

HmDSC01118.jpg
電源ですが玄人志向の400Wです。中身はマクロンのOEMモノ。
+12Vが20Aですが、問題なく使えてます。
まぁシンプルな構成ですし心配する必要はないでしょうか。
デルのPCで305W電源(+12V 18A)にX800XTとか6800Ultra乗ってた事を考えると余裕なのかな~とも思えます。正に下を見て暮らs

HmDSC01120.jpg
スロット構成です。
さすがにZAVはデカくて直下のx1スロットは完全に隠れ、
また下のx4スロット(黒)にまで張り出してます。
短めのカードしか挿せそうにないですね。

それとZAV吸気口(ファン部)から漏れてくる風で結構ノースブリッジがそれなりに冷却されているようです。

HmX-20060225-043641.jpg
CPU・GPUとも定格での3D05ベンチ結果です。
自動検出では490/1170とか出たんですけど怖くてベンチ動かせませんw
ちなみに壁紙はrekiさんのを使わせてもらってますm( )m
XP用スキンにピッタリで気に入ってます。thxです~/

HmX-20060225-044922.jpg
こちらは3Dmark03。
CPUが思いっきり足引っ張ってますね~orz
構成は
CPU 64 3200+
M/B A8N-SLI Premium
VGA 7800GT (81.98)
HDD Maxtor 6B200M0
sound Audigy2ZSDA


気になるゲームでの使用感です。
(環境はSXGA・画質Fullを前提としてます。)
・GTR
6600GTでは一人時80~120fps、
マルチでのスタート時は大体40~50fps程。
7800GTでは一人時120fps以上、スタート時では60fps前後
マルチで人が多くなったときに若干改善された感じですかね。

・rFactor
これが一番改善されたような気がします。
DirectX9・Fullだと66GTでは場所によっては一人ですらカクカクだったのですが、
平均して80fps以上でるようになりました。

・GTL
まだ試してませんw
後日大人数マルチに参加して追記しておきます~。

では一応このへんで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitm13.blog45.fc2.com/tb.php/24-8a4e06a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。