Hitmのオンラインレース参戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国製とイタリア純正

えー今回の記事はズバリ Prodrive550MのセットとFerrari575GTCのセットです。 DLは物置から。 それと550と575、二つのFerrariV12エンジンについて少し。


*サーキットはバルセロナ、路温28℃条件です。

HM20071002-201438.jpg
まずは575GTC。1'34.785
ミシュランの方がもう少し速いと思いますが、ダイレクトなフィールが好きなのでピレリで走りました。

HM20071002-201922.jpg
そして550マラネロ。1'34.462

575、550ともセットの煮詰めが全然足りていなかったようで、
空力・デフを変えてみた所かなりフィーリングが良くなりました。ただ、まだ550は自分が合わせきれていない面もあると思います。

そしてエンジン。上記タイムのログデータの一部、RPM度数分布からパワーの出方とエンジンの回し方、それによるギヤの組み方について。

575、550のFerrariV12エンジン。プロドライブチューンの550用は7800rpm、フェラーリ純正の575用は7600rpmまで回ります。

575
HM20071002-202526.jpg

550
HM20071002-202550.jpg


二つの画像を見比べると良く分かりますが、575は常用回転域が5800~6800、550が6300~7100あたりに来ています。パッと見575の方が常用域が広く使いやすそうなイメージですね。実際エンジンの使いやすさは575の方がマイルドだと思います。


しかし575は7000以降急激にトルクが落ち、全く使えなくなります。これは特にトップスピードに影響します。対する550は少なくとも7400までは使え、6800rpm以降のトルク減速カーブは緩やかです。ピークトルクは550も575もほぼ同じですが、550の強さはここにあります。

下からのパンチは強いが上が使えない575。
中盤から高回転域までフラットに使える550。なぜ575が嫌われているのか少し理解が深まりました。ただし、これを把握していればある程度ギヤ比でカバー可能な範囲だと思います。

575セットはその辺のトルク特性も考慮してエンジン低回転を念頭にギヤ・デフをセットしてみました。

少し走り比べてみて
550はターンイン特性の改善
575はアクセルを踏んだ瞬間のトルクによる押し
が重要なところだな~と。似たような車ですが、走りに求められる性格は結構方向性が違ってこの2台、そこそこ面白いですね。

その他(JMB550、Wieth550)はごみ箱行きで。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色々見れるMoTecもすごいけど、ここまで分析出来るHitmさんがスゴス・・・w

SETこそっと頂きました(;´∀`)

SET見て・・・うちのと違いすぎて Σ(゚Д゚)ガーン

走ってみて・・・止まる!曲がる!これはいける!!(`・ω・´)


TIME見て・・・(´・ω:;.:...



やっぱ腕なんですね・・・orz
2007/10/03(水) 00:40:22 | URL | ECR #QJt3TIzw[ 編集]
すごいですね・・・
全くと言っていいほどセッティングができないからここまでできるとうらやましい。
2007/10/03(水) 10:56:58 | URL | tkh-nuko #-[ 編集]
>ECRさん
ECRさんのドリセット今度下さいm9(´∀`)

>tkh-nuko
セッティングはGTR時代から色々試行錯誤しながら来てまして、ここにきてジワジワと原因・効果・対策を考えながら理論的に仕上げれるようになってきました。
距離長く走ってると自然と色々な所に気が行くようになって、今まで見えてなかった部分が見えてきますよ。
2007/10/03(水) 19:43:44 | URL | Hitm #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitm13.blog45.fc2.com/tb.php/193-1ff57703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。