Hitmのオンラインレース参戦記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15秒動けなかった理由
1695秒 行動可能に。
給油リグが抜かれたのを見て即座にイグニッション→スターター。

1697秒 1度目のストール
クラッチ繋いだままNから1速にぶちこんで撃沈。

1703秒 2度目のストール
クラッチを踏むも2速で発進しようとして繋いだ瞬間撃沈。

1706秒 3度目の失敗
エンジンをかけようとして既に入っているイグニッションを切る。
無線で「回さんかいワレ!」と怒られる。

1710秒 ようやく発進成功。
[15秒動けなかった理由]の続きを読む
スポンサーサイト
UNGTC Rd-3 Oschersleben
FC2HM20061119-103619.jpg
23時帰宅後、のだめ鯖にお邪魔。終了後23時55分UNGTCへ。直前練習は今回もなしですが自信はあった・・・・・なんて言ったら天罰が。今回は予選5番手から。
アタック中リヤの不安定が気になってたけど、どうやらセット間違ったみたい。sec1best通過もsec2、3で撃沈。
レースは前からECRさんSyuuさんYu-sukeさんTomooさん。

そしてスタート~。抜群の出足!!
これは隙間抜けて2番手狙えるかもわからんね

[UNGTC Rd-3 Oschersleben]の続きを読む
UNGTC Rd-2 Brno
接戦が楽しいM3C@UNGTCは第2戦。舞台はBrno。
セットの確認だけしておこうとプラ終盤にjoin。5min程setと睨めっこした後、早速走る。む~今日のフィーリングには結構ピッタリ。

[UNGTC Rd-2 Brno]の続きを読む
UNGTC@Brno練習日
画像無しで考察だけです。





[UNGTC@Brno練習日]の続きを読む
3年前だよコリャ/(^o^)\
解決したかに見えたうちのメッセ落ちまくり現象ですが、gonzoさんに色々手を貸していただいて2PC間のLANを見直しても何故か再発・・・
(gonzoさんごめんなさい_| ̄|= ○)

で普段見ないWindows板やインターネット板に主張し色々情報を検索してみたのですがそれらしき症状を報告してる人はつゆ居らず。Orz



でとうとうこんな記事見つけました。
[3年前だよコリャ/(^o^)\]の続きを読む
重体からのリハビリは険しい道のり
FC2HM20061106-022654.jpg
人口は多いのに入る鯖がないGTR2はしばらく放置して、難民になる前に(既になってたとも言う)どこかに亡命しようかと決心致しました所存でございますですHitmです。

てことで(Orz)だめぽ鯖にお邪魔して参りました。
久しぶりなのでまずはプラでリハビリから・・・と行きたかったわけですが、
なんというかギブス外したけど関節固まってたーみたいなリハビリ以前の問題な感じで(意味不明)車のセット以前に環境、設定がグダグダで煮詰まるセットも煮詰まらない泥沼の状態でしたよええOrz

予選は前の方にこれたのですが、PPのネ申様からは1.7秒程・・・Orz

[重体からのリハビリは険しい道のり]の続きを読む
秘伝のタレ(違うw
誰かから要望があったわけでもなく意味なく更新してみる。
Monza用セット。車種はあえて言いません。察して下さいw
でも使ってる人少ないし公開してもあまり意味ないかも。

■QF仕様■
page1
FC2HM20061101-233733.jpg
page2
FC2HM20061101-233740.jpg
メモ
page1
立ち上りが良いPIとは言え、2周目はまだ暖まりが十分でないと思うので、軽く負荷をかける&内圧を上げるのみで流して、3周目にかけるのも手かも。2周目=保険タイムを出す程度で。ブレーキがリヤ寄りなので1コーナーはかなり後ろがロックしやすい。ある程度はロック覚悟で、片輪までならフルロックはOK。BPは最初の看板の気持ち先。
page2
リヤのcamberとwingは再考の余地有@パラボリカ
羽はタイム狙いならもう少し(後ろを)立て気味で良いかもしれないけど、立てすぎるとレズモ1&2個目&アスカリ脱出でアンダーがきつくなるかも。「レスダウンフォースならリアをぴょこぴょこさせてトラクション重視の方向にする」(森脇さん@97年F1Monza)を思い出したので足は柔らかめ、車高は縁石、高速でのバンプを考慮して高め。縁石を積極的に乗って左右の姿勢変化に使っていった方が良いと思う。
トラクション重視で前後ピッチ角を大きくとっているので、アスカリ進入のような上り坂でのブレーキングだと車高が0になり、急激に操作性が変化する場合があるので注意。

■Race仕様■
page1
FC2HM20061101-233949.jpg
page2
FC2HM20061101-233952.jpg
メモ
page1
高速区間でかなり冷却されるのでブレーキダクトは2のまま。でもレース後半は少しきついかも。残し気味で入る人は3の方が良いのかな・・・。ドライバビリティを考慮してバランスは大きく前寄りに。レース序盤はもう少し後ろ(前58~57.5)位でも良いかも。スリップを使う事を想定してトップエンドの伸び、燃費と耐久性を考慮してギヤは6速のみ1クリックワイドに。この車は冷却は楽みたいなので決勝でもラジエタは3でOK。安定性を考慮してデフロックはCoastを強めに。PreLoadも5に。ただあまり強くすると逆に早く限界が来る感じなので、ここは好みで微調整したい所。
page2
ブレーキ時の車高の暴れが気になる場合はフロントの車高を+1クリック。レース中温圧は大体前145~150、後ろ150~155kPa。番町セットにするならもう少し高めでも良いかも。ただ高すぎるとブレーキでロックしやすくなるので注意。

最後にセットとログ。セットは保存し忘れていたのでログから復元しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。